« 映画「クイーン」(少しネタバレあり) | トップページ | 映画「あしたの私のつくり方」(少しネタバレ) »

映画「ロッキー・ザ・ファイナル」

最近、歯を磨いたあとのうがいで、水が歯茎に染みて痛さを感じるたびに、クリント・イーストウッドの「スペース・カウボーイズ」の最初の部分で、歳よりも若いことを強調するかのように、固い氷をボリボリ食べるイーストウッドの姿を思い浮かべて、「俺のほうが歳とるのが速いみたいだなあ」なんてつぶやいしてしまう、のですが、

この「ロッキー・ザ・ファイナル」は、その固い氷を食べるようなことを、後半の大部分に費やした、ある意味、贅沢なエンタテイメントです。

もう50を越えた往年のヘビー級王者ロッキーバルボアが、夢を求めてもう一度リングへとあがる物語。いかにもアメリカ映画らしいトゥルー・オブ・ドリーム話で、

ノスタルジー丸出し、しかも落としどころが死んだ妻などに捧げる家族愛など、いい加減、使い古されたストーリーと鼻白むような演出の数々なのに、ボクシングのためのトレーニングや試合になると、観客は客席から身をのりだし、最後には感動の渦に巻き込まれるのは、まさに生粋のエンタテイナーであるスタローンの魅力とそんな映画が撮れる腕によるところが大きいのですよ

以前からそうですが、スタローンが製作する映画には、難しいことなど言わせない、映画本来の魅力に満ち溢れているのが素晴らしいところ。それは昔のクロスビーやアステアのミュージカルのように、定番の内容なれどついつい映画館に足を運ばせる、エンタテイメントを常にスタローンは提供し続けているからなのです。

そういう映画というのは、評論家連中や芸術家肌の映画鑑賞眼をもった人には、バカにされやすいものです。でも、思い出してみてください。日本でも映画が娯楽の中心だったころ、毎度おなじみの筋立ての「若大将シリーズ」や「無責任シリーズ」に多くの人たちが熱狂していたではないですか!!。

この作品でも、今までのロッキーシリーズと同じようなのですが、それでもさわやかに、そして楽しい気分で見終わることができる。このせちがらい世の中で、そんな体験ができたのは貴重だったなあ、と私は感慨深いものがありました。

ですから、とやかく言うのはヤボというもの。エンタテイメントを素直に認めない者は映画を見る資格はない、との個人的な意見もあってなのですけど、この作品に出会ったことへの喜びが今も心に染み渡っています。

Rocky

ロッキーのような映画を見たあとに、興奮した心を落ち着かせるのは、お香が一番、なんてね。年寄りかなあ。

|

« 映画「クイーン」(少しネタバレあり) | トップページ | 映画「あしたの私のつくり方」(少しネタバレ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようです.初めまして、ゲソ卵です。そうですね。理屈はどうでもいいですよね。あの名曲だけでも感動しますよね。フィラディルフィア美術館のシーンとか。オレもブログで雑文書いてます。トラックバックさせて戴きます。

投稿: ゲソ卵 | 2007年5月10日 (木) 08時59分

ゲソ卵さん

コメントありがとうございます。エンディング・タイトルバックの美術館の階段で走る人たちを見て、自分もあの階段を駆け上がりたいとムショウに思う今日このごろです。あとは、ゲソ卵さんのブログにコメントしたいと思います。

投稿: 森のふくろう | 2007年5月10日 (木) 12時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ロッキー・ザ・ファイナル」:

» 住宅ローン金利比較.com [住宅ローン金利比較.com]
住宅ローン金利比較.com - いま一番お得な住宅ローン情報をお届けします。 [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 04時44分

» ロッキー・ザ・ファイナル [ゲソ卵の風味]
まずは、シルベスター・スタローン、お疲れ様でした。今まで多くの勇気をくれて、あり [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 09時00分

» 『ロッキー・ザ・ファイナル』鑑賞! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『ロッキー・ザ・ファイナル』鑑賞レビュー! NEVER GIVE UP! 自分をあきらめない !!!! あの伝説のヒーローが リングに帰ってくる!~(。'-')。ワクワク 1976年に無名の俳優が制作した 低予算映画が世界中で大ヒット! アカデミー賞・作品賞など3部門受賞し 今なおハリウッドの アメリカンドリームとして語り継がれる 『ロッキー』が帰ってきた! ★review★ ロッキー! ロッキー! ロッキ... [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 10時37分

» BOAについてなら [BOA画像]
BOAについて様々な情報を公開しています。少しでも役に立てたらうれしいです。 [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 15時25分

« 映画「クイーン」(少しネタバレあり) | トップページ | 映画「あしたの私のつくり方」(少しネタバレ) »