東京ミッドタウン

話題の東京ミッドタウンに行ってまいりました。

Midtown1

いやあ、大きいですわあ。広いですわあ。

新丸ビルにも行ったのですが、言われているとおり、そっちよりもはるかに大きい。そりゃまあ、敷地面積が違うのですから、当たり前と言えば当たり前なのですけど、ね。

Midtown2 中に入ると、なぜかバンブーが...。なんのこっちゃ、と思いつつも、けっこう和が基本というのは、ちょっと気に入りました。

中のテナントは、ファッションが主ですけど、三階のインテリア関連のテナントはなかなか面白いものでした。ものはちょっと値段が張りますけど、カップや箸などの小物にいたるまで、かなり充実しています。行くのならここがお勧めになりますけど、すでにオバチャンたちでいっぱい、でした。疲れるわー。

一階にも、いろいろありますが、不思議だったのは、オープンなケーキ作り教室があったこと。来たお客さまが、自由にケーキが作れるように、ということなのですけど、六本木まで行ってわざわざケーキ作る人ているぅ?、と思ったのだけど、けっこういたのですよねえ、これが!。どーいうことなのだろうか。近くにあるでしょ?、ケーキ教室くらいは。

ビル内から外に出てみると、だだっ広い公園がありました。

Midtown3

初夏の陽射しと風の中、けっこう気持ちのいいお散歩ができました。犬の散歩に来ている人もけっこう多かったのも、このミッドタウンらしい点なのでしょうか。

全体的には、六本木ヒルズよりは巡りやすい新名所、という印象ですね。ただ言いたいのは、もう東京にはこんなビルはいらない!。

でも、またできたら、行くんだろうなあ....。

| | コメント (39) | トラックバック (3)

ノックさんの貢献度

GW期間中のニュースで、私の琴線に触れたのは、横山ノックさんの死去でした。

新聞の一般紙でも報道されたように、国会議員として、大阪府知事として、そしてセクハラを社会の悪として定着させたこと、など、割りに社会的な影響度が強い人、というような報道を東京ではされていました。

しかし、大阪の芸人さんが惜しんでいるように、芸人ノックさんとしての貢献度の高さははかりしれないものがあったのです。

Nocksan

特に、大阪のテレビ番組づくりに関しては素晴らしいものがあった、と今でも思っています。

40歳代以上で、大阪で暮らした経験のある方なら、「ラブ・アタック」や「ノックは無用」など、大阪のバラエティ番組で活躍していたノックさんの姿を記憶されているはず。

当時は、上岡龍太郎さんなどと組んで番組MCを担当されることが多かったのですが、その番組の明るさ、魅力を一手に引き受けられるだけの度量が、ノックさんにはありました。だから、大阪のテレビ・バラエティに、ノックさんは欠かせないと思われた時期もあったのです。

今の鶴瓶のテレビで見せる芸は、どちらかと言うと、ノックさんに近い感じがする、それくらいノックさんは影響力があった、と言うと、ノックさんの貢献度について理解していただけるでしょうか。

そんなノックさんだったのですから、芸能界への復帰はテレビでありたかった、というのは当然だったと思います。ただ、それが許されなかったのは、自業自得だったこともノックさんは身に染みてわかっていたはず。だから、以前に付き合いがあったテレビプロデューサーともあまり連絡をとらず、今回のようにひっそりと亡くなったのは仕方なかったと言えるでしょう。

大阪の芸人さんたちは、大きなところでノックさんを送る会を予定しているとのこと。それは、大好きなノックさんへ、と言うより、芸人がテレビの中心になる道しるべをノックさんが作ったことへの感謝の気持ちによるもののように思われます。

ノックさんのために、天国にもテレビがあれば、と思えてなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立科学博物館に行ってきました

連休も今日で終わり。東京は、今日の6日以外は天候に恵まれました。で、私は、その天気に誘われて、上野公園へ行って、国立科学博物館へ行ってまいりました。

なぜ科学博物館かと言いますと、実は、花の特別展をやっているのです。花好きな私には、花の歴史や花が開花していく様子がスクリーンで見られて(けっこう感動ものでした!)それはそれは面白いものでした。

その花展に関しては、http://www.asahi.com/hanaten/index.html
を見ていただければ、私がどーのこーの言わなくても、よりわかりやすいので、これくらいにしておきますが、

意外に面白かったのは、博物館の常設展!

Kagaku2

うわーっ!、ゼロ戦だぞー!

Kagaku3

おぉー!、ロケットやん!

Kagaku1

すげぇー、恐竜だわ!

と、まあ、きていたガキたちと同じように興奮してしまいました。他にも、デゴイチもあったりして、やたら面白がってしまいました。おかげで、帰りは疲れて、疲れて.....。

それにしても、博物館はあなどれませんなあ。他のも行ってみる価値のあるものは多いでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ひさびさに花を買いました

今月は、どうも体調がいまいち。おかげで、昨日までブログの更新もできずに、身体も気力もダラダラとした毎日でした(他のところは更新はできてるんですけどねぇ。自分の話ができないくらい、何もない日々でしたぁ)。

Harunoohana1

そんな日々だったせいか、いつもは買っている花を買ってなかったのですが、昨日ひさびさにお花を買って、部屋に飾ったのですが、

やっぱり何かちがってきますねえ。少し気力が出てきました。

部屋も明るくなるし、目にも優しいし、やっぱり花には、人を元気にする素があるようです。

この後には、うちにある植木にも花がつく季節に。さあ、元気を出してGWじゃあー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か他にいろいろありすぎて...

私のメイン・ブログはこちらなのですが、アメリカの乱射事件やら、好きなヤクルト・スワローズが調子悪いことなど、いろいろあって、こちらのブログがおろそかになってしまいました。

乱射事件に関しては、http://www.actiblog.com/morifukurou/
にて私コメントしていますので、読んでいただきたいと思うのですが、

何か、社会がおかしくなっている、学校がおかしくなっているというのが、ここまできているのかを思い知らされる事件でした。

私たち、もう一度、心を平穏にして、じっくりと物事を見つめる余裕をもつべき時期かもしれませんね。そうでもしないと、こんな時代、犯人と同じように怒りにまかせて、何かしてしまいそうになります。ですから

Photo_8

新年のおたきあげの写真を見て、気持ちを落ち着けましょーね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いかなごの「くぎ煮」がおいしい季節

Kugini 春は食べ物が美味しくなってくる季節。そんなわけで、いつものように、実家の母から、

いかなごで作った「くぎ煮」が送られてきました。

ごはんにまぶして食べると、何杯でもいけちゃう!という、美味しさ!

あっ、知らないですよねえ。実は、「くぎ煮」というのは兵庫の明石で生まれた、関西独特の食文化なのです。

この季節になると、明石の沖合いで「いかなご」という小さい魚が大量に獲れます。それを、砂糖としょうゆ、みりんに、しょうがや山椒などで味付けして煮込むと、おいしい「くぎ煮」ができるのです。

ですから、ずいぶん前までは明石の人や神戸の人しか知らない食文化だったのですが、今は大阪のスーパーでも、「いかなご」が1キロ1000円で売られるようになってから、関西全般にも知られるようになりました。ただ、保存の関係もあるのか、他の地域では売られておらず、いまだ関西独自の食文化のようです。

Kugniikanago その「くぎ煮」に今年は異変がありました。と、言うのは、今年の冬の海が温かくなっていたため、いつもより「いかなご」が成長してしまい、獲れる量が減ってしまったようなのです。そのために「いかなご」の値段が高騰して、今年、関西で「くぎ煮」を作る家庭はめっきり減ってしまったそうです。

確かに、今年のいかなご君、一匹一匹が大きいのですよねえ。ちょっと不気味かな。でも、美味しいのに変わりはなかったですね。

ちなみに、大阪のデパートで「くぎ煮」は500グラムで2000円以上するようです。母には感謝ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久美子さんのステージ

以前に大場久美子さんのファンであることを言いましたけど、その久美子さんが中野サンプラザのステージに立つ、ということで、中野まで出かけてきました。

Uta

それは、演歌歌手を中心に何十人も歌手が登場する、という「歌の祭典」というもの。私は、特に演歌がきらいでもないので、それなりに歌謡ショーは楽しめたのと、なんといっても大場久美子さんのかわいいこと!まだまだ、アイドルらしいところがいいですねえ。

ところで、歌のほうはいいのですが、お客さんたちが、今まで私があまり経験のない客層だったのには、面くらいました。

と、言うのは、スナックのママさんとそのお客さん、というグループの多いこと、多いこと!

しかも、そのお客さんたちが演歌歌手さんたちのサポーターになっているのだから、まあ、歌手が出てくるたびにライトペンを振り回したり、声がかかったり....、中野サンプラザだったのですけど、ノリは温泉地の大きな座敷の間、みたいな感じ。

でも、面白い経験をしたなあ、という印象で、また行ってみたくなった歌謡ショーでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぁ、Pasmoがぁー!

東京近郊に住んでおられる方なら、みーんな知っているPasmoを、いよいよ今日から使うこととなりました!

Suicaも持ってない私にとって、いわゆるICカードを使うのはこれがはじめて。「自動改札機の上にカードをかざすだけで通れるなんて便利だなあ」なんて、いまさら感心しておりました。

しかし、やってしまいました…。

Pasmoを、つい切符や定期とまちがって、自動改札の穴の中に入れてしまったのです!

よくわからない方に状況を説明すると、クレジットカードを自動改札の切符の吸い込み口に入れてしまったのと同じ、ことをしてしまったのです。

改札機はビービー鳴り出すわ、「えーっ、使えないのぉー」というお客さんたちの言葉と冷たい視線を浴びて、

私はもう(-_-;)(~_~;)(T_T)/~~~m(__)mそれとカードが無事かどうか、せっかくの新しいカードがぐちゃぐちゃになってないか、もう心配で心配で…

Pasmo

しかし、無事だったのですよぉ。よかったー。

おじさんは、ICカードに慣れるのには時間がかかってしまうようです。また、やっちゃいそうだもんなあー。

皆様も、お気をつけてくださいね、て私だけだよなあ、こんなことやるの...........、ハアー

| | コメント (0) | トラックバック (2)

あれっ?遅咲きなのに...

朝、選挙に行った帰り、近所の山桜を見てびっくり!

Kotakesakura3

もう、咲いてる....

この桜は、いつもなら四月下旬に咲くのですけど、今年はこんな時期に満開を迎えていました。

こんな近所にも、地球温暖化の波がきていました。

そういえば、この間のソロモン諸島沖の地震で、美しい珊瑚礁が海上に浮き上がってしまい、死滅してしまったとのニュースがありました。温暖化とは違う話ですけど、なんだか地球が壊れてきているみたい。

自然は、いつも何事かを人類にささやいているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満開の桜の下では

Sakuranohana3 今日は曇っていたのですが、私の家の近くの公園では、焼き鳥の火がもうもうとするくらい、お花見はにぎわっておりました。

日本人の桜好きは、花見をしている人を見ているだけでわかりますよねえ。

ともかく、みーんな笑ってる!。居酒屋さんでも、こんなに笑顔の客ばっかりなんて、最近はあんまり見かけないですものねえ。

桜は人を幸せにするのでしょーか。

それにしても、このブログ、桜の話ばーかし、してる....

| | コメント (0) | トラックバック (0)