美味しい、お好み焼きの作り方

食べ物つづきというわけなのですが、私の母が実家で作るお好み焼きがけっこう人気なので、今回は、母のお好み焼きの作り方をお話します。

と、言ってもお好み焼きなんで、そんな大げさなものじゃないですけど...。

お好み焼きは、まず下地が大事。山芋や小麦粉など使うのは普通だと思うのですが、私の母は、なんと、山芋とレンコンのすりおろしで下地を作ります。

なんで、て聞くと、「これが美味しいから」て、よくわからんことを言うのですが、

さらに、水を使わずに生卵を水かわりに入れます。

どーやら、この生卵とレンコンがミソみたい。お好み焼き、て、せっかく作ったあとに下地がべちょべちょだったり、固くなったりして、味が落ちるということがよくありますよねー。この作り方だと、その心配があんまりないのですよ。

ちなみに分量は、人数分に応じて、一人なら卵一個とか、レンコンのすりおろしが片手一掴み分という、目分量だと母が言っておりました。テキトーやなあ。

Photo_7

具は、豚なりエビなりお好みなのですが、驚いたのは、ネギを入れるかどうかで大きく味が違うのですわ!

この前、実家に帰ったときに、「あっ、ネギいれるの忘れたわ」と叫んだ母が、次の日に再度作ったネギ入りのお好み焼きの、うまいこと!うまいこと!。

へえーこんなに違うのね、と思わず言ってしまった次第です。

皆様、だまされたと思って、この作り方でぜひ、お好み焼きに挑戦してみてくだされ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネパールカレー屋さん「マナカマナ」

東武東上線の大山駅前、路地にちょっと入ったところにあるのが、

昼間に美味しいランチ・バイキングをやっている「マナカマナ」さんです。

Photo_6

四種類のネパールカレーに、ナンとターメリックのごはん、野菜などが食べ放題。特に、ネパールカレーは、週によって多少具に変化があるようですが、野菜カレーはヘルシーで美味しいし、お豆のカレーもあっさりしていて美味。

ただ、辛いカレーが好きな方には、ちょっと物足りないかも....。まあ、昼間から辛いものは刺激が強いからちょうどいいとは思うのですけど。

あと、おすすめなのが、ヨーグルト。いっぱいになったお腹のはらごなしにもなりますけど、ほどよい甘さがいいのですよねえ。仕事の疲れも癒されますよぉー。

実は、私はこのカレー屋さんのおかげで、ランチ・バイキングにはまってしまったのです。それくらい、魅力あるカレー屋さんなので、板橋区の大山と、ちょっと都心から離れてはいますけど、お近くの方、東京に住まわれている方は、一度寄ってみてほしいなあ、と思って紹介しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランチしてたら、突然...

ランチ・バイキングに行くのも趣味、みたいなものな私。ブログで紹介するようなお店があるかなと思い、今日、とあるところの中華バイキング店にはじめて行きました。

そこでぼちぼちと食べていると、突然「キャー!」という悲鳴が。

どーしたのかと思ったら、

どーやらねずみさんが飛び出してきたらしい。もう、お客さんは目が白黒

だったのですが、まあ、店員さんは慣れたものみたいで、さっさとかたづけてました。

うーん、二度と行けまへんなあ。 ここは、ねずみさん退治にニャンコ出動!

K15toraneko

あらっ、どうやらお忙しいみたいですね...

ここは味も良くなかったし、次は美味しいところを紹介します....

| | コメント (0) | トラックバック (0)